Column

コラム

省エネ適合性判定物件はBELSを取得した方が良いって聞いたけど、なぜ?あと、取得のベストタイミングは?

BELSは、建物の省エネ性能を☆の数で表示する制度であり、国は補助金をだしてBELS取得を推進していますので、今後は、投資用物件などを中心に環境配慮を目指す企業・投資家により、環境配慮物件などを判断する指標のひとつとして活用は広がることが想定されます。

また、省エネ適合性判定は民間検査機関で審査、BELSも民間検査機関での審査のため、省エネ適合性判定物件に関しては、追加の審査はほとんど必要なく(手間が限定的)、BELS審査費用も数万円程度で取得ができるため、適合性判定物件はBELSの取得がオススメです。

取得のベストタイミングは、省エネ適合性判定の完了検査時の省エネ適合性判定決裁後が望ましいです。着工時(当初の適合性判定時)の状態でBELSを取得してしまうと、あとで(適合性判定物件はほとんど変更申請が必要になります)、変更対応が必要になってしまうためです。

お気軽にお問い合わせください

このコラムに関して詳細を確認したい場合や、省エネ計算届出に関しての質問などはお気軽にお問い合わせください。

省エネ計算
お役立ち情報

環境・省エネルギー計算センターでは、メルマガ限定のお得な各種キャンペーン情報や最新ニュース・コラム・セミナー情報などの省エネ関連お役立ち情報を定期的に配信します。

見積り依頼、お問合わせなどお気軽にご相談ください!
お電話でのお問合わせ
03-5944-8575 受付時間 平日 9:30~18:30
メールフォームでのお問合わせ

ちょっとした疑問などでも
お気軽にご連絡ください

無料見積もりお問い合わせ

メルマガ限定キャンペーン
・省エネ計算お役立ち情報

メルマガ登録

3分でいくら受給できるか
診断しませんか?

補助金・助成金診断
PAGE TOTOP