Column

コラム

CASBEE静岡の評価方法とは?BEEランクや静岡県の重点項目について詳しく解説!

近年、不動産を取り扱う際にも環境への配慮が求められるようになりました。環境への配慮が重視される中で、物件の環境性能をアピールするためにCASBEEの取得を目指す企業が増えています。

CASBEEには、各地域特性や自治体の考え方を考慮したうえで一部修正された「自治体版CASBEE」が存在し、地域によって評価基準や評価項目に対する重み係数が異なります

その「自治体版CASBEE」の1つに、CASBEE静岡があります

この記事では、CASBEE静岡の評価方法や特徴などについて詳しく解説します。ぜひ参考にしてみてください。

静岡県建築物環境配慮制度

静岡県建築物環境配慮制度は、静岡県に所在する建築物が地球環境に与える負荷の低減を図ることを目的とした制度です。

この制度によって、一定以上の床面積を有する建築物を新設・増設する場合、環境配慮への取組計画を記載した「建築物環境配慮計画書」を作成し、工事着手の21日前までに提出することが義務付けられています

「建築物環境配慮計画書」は「CASBEE静岡」という評価ツールを用いて建築物の環境性能を評価し作成するものです。提出した計画書の概要は、県のホームページ等で公表されます。

対象となる建築物

床面積(増築又は改築の場合は、当該増築又は改築に係る部分の面積)の合計が2,000㎡以上の建築物は「特定建築物」と定義され、建築の際に「建築物環境配慮計画書」を提出する義務があります。

また、同一区域内に複数の建築物がある場合は、独立した建物毎に特定建築物に該当するか否かを判断する必要があります。

CASBEE静岡とは?

CASBEE静岡は、国土交通省が中心となり定めた「CASBEE建築(新築)」を、静岡県の重点項目の取り組み状況を考慮し、一部修正した環境性能の評価システムです

重点項目の評価には、静岡県独自の「CASBEE静岡重点項目公表用ソフト」を使用します。

 

CASBEE静岡とは?

出典:CASBEE静岡マニュアル

 

CASBEE建築(新築)の評価

CASBEE建築(新築)は、建築物自体に関わる環境性能の評価基準です

CASBEE建築(新築)は、以下の2つの項目で計算・評価されます。

  • 建築物の環境効率(BEE:Built Environment Efficiency)
  • ライフサイクルCO2(温暖化影響チャート)

各評価項目について、以下で詳しく解説します。

建築物の環境効率(BEE)とは

BEEとは、Q(建築物の環境品質)とL(建築物の環境負荷)をそれぞれ項目ごとに評価し、その評価結果をもとに算出される指標です。BEEを算出する際、LはLR(Load Reduction/建築物の環境負荷低減性)として評価されます。

BEEは、評価項目ごとの点数に重み係数を乗じて、Qの総合得点をSQ、LRの総合得点をSLRと表し、以下の式で求めることが可能です。

 

建築物の環境効率(BEE)とは

 

QとLRの評価は、レベル1〜5の5段階で評価されます。

原則、建築基準法等の最低限の必須要件を満たしているものはレベル1、一般的な水準と判断されるものはレベル3の評価となります

建設物環境性能効果BEE値の評価基準

前述の方法で算出されたBEEの評価は、以下の5段階で行われます。

 

ランク評価BEE値ほかランク表示
S素晴らしいBEE=3.0以上、Q=50以上★★★★★
A大変良いBEE=1.5以上、3.0未満★★★★
B+良いBEE=1.0以上、1.5未満★★★
B-やや劣るBEE=0.5以上、1.0未満★★
C劣るBEE=0.5未満

 

初めてBEE値を取得する方は、まずはB+を目指してみてください。

ライフサイクルCO2評価とは

ライフサイクルCO2(LCCO2)とは、建築物を新築してから運用、解体するまでの一連の活動に使用した資材やエネルギーをCO2に換算し合計したものです

建築物におけるLCCO2の計算は、通常膨大な作業を伴いますが、CASBEEにおいてはLCCO2を簡易的に求めることができるツールが用意されています

また、建物の耐用年数に関しても用途毎に数値が定められており、LCCO2の計算が簡易化されています。

静岡県の重点項目の評価

CASBEE静岡には、CASBEE建築(新築)を活用した多数の環境配慮項目があります。

特定建築物を建築する際に、静岡県の地域特性を踏まえ、特に取り組みが推進されている重点項目は以下の4つです

  • ”ふじのくに地球温暖化対策実行計画”の推進
  • ”災害に強いしずおか”の形成
  • ”しずおかユニバーサルデザイン”の推進
  • ”緑化及び自然景観”の保全・回復

各重点項目について、以下で詳しく解説します。

”ふじのくに地球温暖化対策実行計画”の推進

静岡県は、地球温暖化対策を推進するため、2011年3月に「ふじのくに地球温暖化対策実行計画」を策定しました。

しかし、近年、温暖化対策やエネルギー政策を取り巻く状況が変化していることを踏まえ、静岡県は、当該計画の大幅な見直しを行いました

見直し後の計画では、「県内の温室効果ガス排出量を令和3年度に平成 17年度比21%削減」の達成を目標として定め、民間企業にも目標達成に向けた取り組みを求めています

”災害に強いしずおか”の形成

静岡県は、将来発生が予想される「東海地震」に備え、静岡県構造設計指針を策定し、建築物のより一層の耐震性向上を推進しています。

さらに、静岡県は耐震改修促進法に基づく耐震改修促進計画を設け、多数の人が利用する施設の耐震化を進めることによって、災害に強い地域づくりに取り組んでいます

”しずおかユニバーサルデザイン”の推進

静岡県内の建物では、「しずおかユニバーサルデザイン」が推進されています。

「しずおかユニバーサルデザイン」とは、初めからできるだけ全ての人が利用しやすく、全ての人に配慮した、環境・建築・施設・製品等のデザインをするというユニバーサルデザインの考え方を静岡県独自の形式に整えたものです

具体例としては、通路やトイレなどへの手すりの設置や出入り口のスロープ設置による段差解消などが挙げられます。

”緑化及び自然景観”の保全・回復

前述の”ふじのくに地球温暖化対策実行計画”では、樹木等の緑が身近な二酸化炭素の吸収源であることから、敷地内の緑化が推進されています。

建築物に関しては、敷地内の緑化に関する基準が設けられており、二酸化炭素の吸収源の確保と、敷地内の生態系及び自然景観の保護に努めることが必要です

大変なCASBEE静岡は専門家に無料で相談しよう!

上記の通り、CASBEE静岡の計算や届出対応は非常に煩雑です。

慣れない人が対応すると計算ミスで手戻りが発生する恐れがあり、建築着工した後で誤りが発覚すると、行政から施工やり直しを求められるなどのリスクがあります

環境・省エネルギー計算センター」では、CASBEEの専門家がスピーディーに対応し、設計や工事スケジュールに合わせた対応が可能です

CASBEE静岡の代行を検討する際は、豊富な実績が強みの「環境・省エネルギー計算センター」の無料相談をぜひご利用ください。

CASBEE静岡の届出の流れ

建築物の新築や増改築において、CASBEE静岡の届出のタイミングは下記の3回です。

  • 建築物環境配慮計画書の提出
  • 建築物環境配慮計画書(変更)の提出
  • 建築物工事完了届出書の提出

それぞれ提出期限が定められているため、提出が遅れることがないよう期限を確認しておきましょう

建築物環境配慮計画書の提出

対象となる建築物の着工21日前までに、知事(建設地が特定行政庁の場合は当該市長)宛に「建築物環境配慮計画書」の提出が必要です

届出対象となる建築物を「特定建築物」、特定建築物を新築・増改築する建築主を「特定建築主」と表現します。

「建築物環境配慮計画書」は、”正”と”副”の計2通を静岡県に提出する必要があります。提出後、届出内容の確認と概要の公表がされ次第、静岡県より特定建築主に副本が返却されます。

建築物環境配慮計画書(変更)の提出

「建築物環境配慮計画書」に記載された建築計画の変更や取り下げをする場合は、変更工事着手の15日前までに「建築物環境配慮計画書(変更)」の提出が必要です。

「建築物環境配慮計画書(変更)」も、”正”と”副”の計2通を提出します。

建築物工事完了届出書の提出

特定建築物の工事完了後には、建築基準法上の完了検査の検査済証が交付され次第、速やかに「建築物工事完了届出書」を提出する必要があります。

「建築物工事完了届出書」を提出する際には、建物完成写真(A4用紙に外観がわかる写真を2枚程度貼り付けたもの)も併せて提出します。

静岡県による届出内容の確認と概要の公表がされ次第、静岡県建築物環境配慮制度の手続きは完了です。

環境配慮建築物表彰制度について

静岡県では、環境に配慮した建築物の整備促進を図るため、CASBEE静岡の評価が特に高い建築物を表彰する制度が平成23年度に創設されました。

表彰には、次の3つの区分が用意されています。

① 環境配慮建築物優秀賞:
表彰対象建築物のCASBEEランクがSの表彰対象者 (BEE上位の3件程度)

② 環境配慮建築物奨励賞:
表彰対象建築物のCASBEEランクが環境配慮建築物優秀賞受賞者以外のS又はAの表彰対象者

③ 環境配慮建築物ふじのくに賞:
表彰対象建築物の「重点項目への取組み度」のうち、2項目以上で4.0点以上の得点を獲得した表彰対象者

令和2年度表彰建築物

環境配慮建築物表彰制度により、令和2年度は3件の建築物が表彰されました

① 環境配慮建築物優秀賞(「環境配慮建築物ふじのくに賞」も受賞)

 

① 環境配慮建築物優秀賞

 

表彰対象建築物名称臼井国際産業 本社
建設地静岡県駿東郡清水町
建築主臼井国際産業株式会社
設計者清水建設株式会社 小林 靖
延べ面積12,900 ㎡規模地上 5 階
構造鉄骨造(基礎免震)
用途事務所
CASBEE評価SBEE値3.7

 

② 環境配慮建築物奨励賞

 

② 環境配慮建築物奨励賞

 

表彰対象建築物名称浜松ホトニクス株式会社新貝工場 2 棟
建設地浜松市南区新貝町 1128
建築主浜松ホトニクス株式会社 代表取締役社長 晝馬 明
設計者株式会社山下設計 中部支社 小林 史
延べ面積15,631 ㎡規模地上 4 階
構造鉄骨造
用途工場
CASBEE評価ABEE値2.6

 

③ 環境配慮建築物ふじのくに賞

 

③ 環境配慮建築物ふじのくに賞

 

表彰対象建築物名称ブライトタウン高塚駅前
建設地浜松市南区高塚町
建築主遠州鉄道株式会社 代表取締役 斉藤 薫
設計者中村建設株式会社一級建築士事務所
延べ面積5,311 ㎡規模地上 14 階
構造RC造
用途集合住宅
CASBEE評価ABEE値1.7

 

CASBEE静岡にお悩みなら、一度無料でご相談ください!

上述の通り、CASBEE静岡の届出は非常に手間がかかる業務で、設計事務所が当該業務を行うと本来集中すべき設計などの業務に支障がでる可能性があります。

さらに、CASBEE静岡は各種期限が設けられているため、万が一トラブルや不備が発見されて期限内に届出ができないとなれば、義務違反として罰せられる可能性もあります。

多くのCASBEE申請代行業務の実績を誇る当社「環境・省エネルギー計算センター」では、当該業務をアウトソースしやすいように、安心価格、迅速な対応、要望に答える柔軟なサービスラインナップを揃えています

Webで簡単にスピード見積が可能なので、CASBEEを検討されている方はぜひお試しください

お気軽にお問い合わせください

このコラムに関して詳細を確認したい場合や、省エネ計算届出に関しての質問などはお気軽にお問い合わせください。

省エネ計算
お役立ち情報

環境・省エネルギー計算センターでは、メルマガ限定のお得な各種キャンペーン情報や最新ニュース・コラム・セミナー情報などの省エネ関連お役立ち情報を定期的に配信します。

見積り依頼、お問合わせなどお気軽にご相談ください!
お電話でのお問合わせ
03-5944-8575 受付時間 平日 9:30~18:30
メールフォームでのお問合わせ

ちょっとした疑問などでも
お気軽にご連絡ください

無料見積もりお問い合わせ

メルマガ限定キャンペーン
・省エネ計算お役立ち情報

メルマガ登録
PAGE TOTOP